top of page

危険と隣り合わせの訪問マッサージ|広島で訪問マッサージしてもらうならだんご治療院

だんご院長です。 訪問マッサージの

対象になる方というのは、 要支援・要介護認定を受けた

高齢者が圧倒的に多いです。

コミュニケーションが

きちんととれればいいのですが、 高齢者ですから

必ずしもそうじゃない場合が

あります。

残念ですが、

厄介な利用者さんが

一定数

いらっしゃるというのは 仕方の無いことです。


特に、

認知症は厄介みたいです。 暴言を吐く 暴力を振るう ツバを吐きかける などなど、枚挙に暇がない。


アルツハイマー病が原因で

認知症になるんですけど、 認知機能の低下で

日常生活がままならない状態に

なるわけですから、 どちらかと言うと

大人しくなるイメージを

持っていました。

それが暴力的になろうとは、

俄かに信じがたいですが、、、

ネットで検索すると

対処方法のページが

山ほど出てきますから、 悩まされている方が

いかに多いか。


あん摩マッサージ指圧師という仕事は、 人間と1対1で向き合う仕事

ですから

大変だなとは思ってましたが、 こういう現実をつきつけられると、

改めて過酷な仕事だと思います。


高齢者の身体を

触るわけですから、 あん摩マッサージ指圧師が

利用者様を傷つけてしまうリスク

については承知してましたが、

その逆があることに

驚かされました。


ボクはこれまで、 笑顔でお話ししながら

マッサージするシーン

しか見てこなかった。

利用者さんの

何とも気持ちよさそうなお顔を

見ていると、 とても幸せな気持ちに

なるんですけど、 今後、

そういうシーンばかりではないシーンも 目の当たりにするかもしれないことを

覚悟しておかないといけないです。


本日も最後まで

読んでくださり

憚りさんえ。

閲覧数:1回0件のコメント

Comments


bottom of page