top of page

猫が心配でマッサージを休む人|広島で訪問マッサージしてもらうならだんご治療院

だんご院長です。

すでに

先週末からGWで

お休みに入っておられる方も

いらっしるのでしょうが、

カレンダー的には

今日から5連休という方が

圧倒的に多い

のではないでしょうか。


ちなみにボクは

3連休して土曜日は働いて

日曜日はお休みという

これぞカレンダー通りの労働で、

貧乏暇無しなんです。


さて、お休みというと

先日こんなことがありました。


だんご治療院の利用者さんには

動物を飼っておられる方が

数人いらっしゃいます。


ボクたちも

マッサージに行くと

猫ちゃんやワンちゃんと

戯れることができるので

癒しをもらえて

嬉しいのです。


で、

利用者さんの一人

Kさんが飼っておられる

猫ちゃんが病気になって

しまったということを

お聞きして、

ボクたちも

心配していましたら、

Kさんから

『猫ちゃんの病気が気になって、

何も手につかないので、

マッサージ休ませて欲しい。』

という申し出がありました。


「おいおい、待て待て!

猫が病気でマッサージ休むって

どういうこと?

何も手につかないって、

マッサージは

横になって寝ているだけで、

何もしていただかなくても

いいんですけど、、、」

と、言いたい気持ちを

グッとこらえて、


「承知いたしました。

それは心配ですよね。

Kさんのお気持ち

よく分かります。

猫ちゃんの病気がよくなるまで、

マッサージはお休みしましょう。」

という対応をしました。


そうして、

お待ちしておりましたが、

数日経過して、

『猫ちゃんの病気が心配なので

マッサージやめます。』

と、言ってきたんです。


ボクたちとしては、

「冗談顔だけにしてくれよ。」

というのが

正直な感想ですが、

そんなこと

口が裂けても

言えませんから

「はい。

分かりました。」

言うしかありませんでした。

まさかの展開

になりました。


ただ、懸念も残ります

Kさんにマッサージを開始して

1ヵ月も経過していませんから

猫ちゃんが原因なのか?

実は、

ボクたちのマッサージが

気に入らなかったからなのか?

真相は分かりません。


本日も

最後まで読んでくださり

憚りさんえ。


閲覧数:2回0件のコメント

留言


bottom of page