top of page

今年最後の最強開運日|広島で訪問マッサージしてもらうならだんご治療院

だんご院長です。 明日は、

今年最後の

大安で天赦日で一粒万倍日の

最強開運日だという話し。

天赦日(てんしゃび)は、 天が万物の罪を赦(ゆる)す日

とされ、 何をやってもうまくいく日

だと言われています。

天赦日は旧暦の暦注

(旧暦に記されていた吉凶のこと)で、 節切り

(二十四節気に基づいている季節の区切り)と 干支によって

決められます。


それぞれの季節の最初にくる、 春の戊寅・夏の甲午・秋の戊申・冬の甲子

年4日が天赦日に当たります。 季節の最初にこだわらない

という考え方もありまして、 その場合の天赦日は年5〜6回

とされることもありますが、 いずれにしても数日しかない

ですから貴重ですね。


一粒万倍日(いちりゅうまんばいび)は、 日本の暦に古くからある

吉日の一つです。

種籾(たねもみ)一粒から

一本のイネができ、 そのイネから

万倍もの数のお米が穫れる。 それはつまり、

わずかなものが

飛躍的に増えること。 「この日に始めたことは、

 やがて大きな成果を上げる!」 と考えられることから、

何かを始めるのに最適な日

とされます。


二十四節気と干支によって決められ、 「立春から啓蟄(けいちつ)の前日までは、

 丑と午の日」 「啓蟄から清明(せいめい)の前日までは、

 寅と酉の日」というように、 二十四節気の節目と節目の間の2日

一粒万倍日になります。

決め方はだいぶややこしいので

覚えようという気も起きないですが、 おおよそ6日に1回、

年間約60日もあります。


明日は、大安で天赦日で

一粒万倍日ですから、 2023年で

もっとも縁起のいい日といっても

過言ではないです。

手帳に書き込んでおいて、

何か行動を起こしましょう!


本日も最後まで

読んでくださり

憚りさんえ。

閲覧数:5回0件のコメント

Comments


bottom of page