top of page

BCP策定セミナーに参加しました|広島で訪問マッサージしてもらうならだんご治療院

だんご院長です。

先週の水曜日の午前、

たまたま時間が空いていた

ということもありまして、

所属している経営者の団体

中小企業家同友会から

ご案内いただいておりました

とあるセミナーに

参加してきました。


セミナーのテーマは

BCP啓発セミナー

場所は

YMCA3号館2階

多目的ホール


広島県が

BCP策定支援事業なるものを

やってまして、

その事業の中の一つに

今回のセミナーがある

っちゅうわけです。


参加者は30名弱くらいですかね。


ちなみに

BCPとは

Business Continuity Plan

の略でして

事業継続計画ことです。


正確には、

『企業が自然災害、大火災、テロ攻撃などの

緊急事態に遭遇した場合において、

事業資産の損害を最小限にとどめつつ、

中核となる事業の継続あるいは

早期復旧を可能とするために、

平常時に行うべき活動や

緊急時における事業継続のための

方法、手段などを取り決めておく計画のこと。』

なんだそうです。

簡単にいうと、

自然災害、人為災害のリスクに備えて

計画書を作っておきましょう!

ゆうこと。


なぜ、このセミナーに参加しようと

思ったかと言いますと、

医療事業者、介護事業者は

このBCP策定が2024年4月から

義務化されまるということを

聞いていたからなんです。


だんご治療院自体には

策定義務はないですが、

営業先とかお取引先は

策定しないといけないと思うので

会話のネタになるかもしれない

ということもありましたし、

単純にどんなものなんだろう?

という好奇心もありました。



スピーカーは

代表取締役の松井裕一朗さん



自分の会社だけではなく、

取引先までひっくるめて

考えないといけない


義務化とは、

策定して、教育して、訓練(演習)して

これが義務づけられるということ


優先順位をつけて、

継続させるべき事業と諦める事業を

明確にすること


などなど、

興味深いお話しを

たくさん聞かせていただきました。


広島県が参加費無料で

BCP策定をサポートしてくれるそうなので

参加してみようかな?


本日も

最後までお付き合いくださり

憚りさんえ。

閲覧数:5回0件のコメント

Comments


bottom of page