top of page

老人に翻弄されるあマ指師|広島で訪問マッサージしてもらうならだんご治療院

だんご院長です。 ほんと、

老人には翻弄されますね

という話し。


週1でお伺いしている

利用者さん

(Hさんとしておきましょう)が いらっしゃるのですが、 通院などの用事が重なって

2週ほどお休みしていました。


先日久々に、

マッサージ施術で

お伺いしたところ、 いつもは開いている

玄関の扉に鍵が

かかっていたんです。


インターホンを

何度か押してみたのですが、 反応がありません。


Hさんは、

体が不自由で

行動が遅いですから、 玄関まで来るのに

時間がかかってるな?

とか思いながら、 外から「Hさ~ん」

と何度かお名前を

呼んでみたんですけど、 反応がないんです。


「はは~ん、

これは2週間マッサージお休みされて、 今日が久しぶりの訪問でしたので、

マッサージの日だということを忘れて どこかに出かけられたのかも

しれないな。」

と思っていたら、

インターホンに出られたんです!

出ていただいたのは

良かったのですが、 「誰?変な営業はお断りよ!」

みたいな感じで対応されて、 焦ったんです。


「そもそも

ボクたちのことを

忘れてしまわれたかな?」

と思いつつ、 「Hさん、

ボクたちは怪しくないです。 だんご治療院です。

マッサージですよ。」と、 インターホン越しに

一生懸命伝えたのですが、 その甲斐もむなしく

切られてしまいました。


ただ、

ボクたちも怯むことなく、

あマ指師とともに、 外からHさんの名前を

呼び続けたんです。

そうしましたら、

やっと玄関の鍵を開けて

くださり、

開口一番、 「今月は休むって

言うたでしょ。(#^ω^)⚓」 Hさんはちょっとご機嫌が悪い

様子ですが、 ボクたちはボクたちで、

「えぇー!聞いてないよぉー。」

状態です。


Hさんに、 「先月最終週と今月第1週は

お休みされたいというのは

聞いていたけど、 今月全部お休みされるとは

聞いてないですよ。

だから今日来たんです。 でも、ボクたちが悪いですよね。

ごめんなさい。」

と謝りました。

すると、

Hさんも少し落ち着かれたようで、

中に入れてくださいました。

マッサージ施術も

させていただくことができました。

で、終了後に

「来週はどうされますか?」 とお聞きしたところ、 「忙しいから今月はお休みします。

また、来月からお願いします。」 と、おっしゃいました。

老人は何やかやで

本当に忙しいから

おっしゃることに

従うしかないんですよ。

「分かりました。

では、来月は前日に電話してから

来るようにしますね。」 と言って、その日は失礼しました。


謎だったのが、

カレンダーの記載内容です。

カレンダーのボクたちが行った日付けに 「だんご 1月はお休みする。」

と記載されていたんです。 娘さんが書いたのか、 ケアマネージャーさんが書いたのか

分かりません。

1月お休みにしたいというのは、

Hさん本人の意向なのだと思います。 いや、もしかしたら

娘さんの意向かもしれません。


娘さんが

ボクたちに伝えるのを忘れたのか? ケアマネ―ジャーさんが

ボクたちに伝えるのを忘れたのか? Hさんが

「だんご治療院には今月は休むと伝えた。」

と言ったので、 それを聞いた

娘さんかケアマネージャーさんが

書いたのか?

謎は深まるばかりです。

それにしても、

全盛期の

スワローズ伊藤(智)のシュートか? ドラゴンズ今中のスローカーブか?

というくらい翻弄されました。


本日も

最後まで読んでくださり

憚りさんえ。

閲覧数:7回0件のコメント

Kommentarer


bottom of page