top of page

知ってるつもりの関節リュウマチ

だんご院長です。 訪問マッサージの

対象となる傷病に

関節リュウマチがあります。

このリュウマチという病気、 よく耳にする病名ですが、

一体どんな症状で、何が原因で、

と聞かれると 詳しく知らないし、

案外答えられないものです。


関節リュウマチとは、、、 関節が炎症を起こし、

軟骨や骨が破壊され、 関節の機能が損なわれる

という病気です。

放っておくと関節が、

変形してしまう!!

なかなか恐ろしいです。


関節リュウマチが

他の関節の病気と異なるのは、 ① 腫れや激しい痛みを伴う ② 関節を動かさなくても痛む ③ 手足の関節で発症しやすい ④ 左右の関節で同時に症状が出やすい ⑤ 発熱、疲れやすい、食欲不振などの

  全身症状が出る という点です。


関節リュウマチは、 味方のはずの免疫が、

君側の奸獅子身中の虫となって 自分自身の細胞や組織を

攻撃してしまうことにより

炎症が起こり、 関節の腫れや痛みなどの

症状となって現れます。

この炎症を放置しておくと、

関節が変形して

動かなくなります。

かつては不治の病でしたが、 早期に発見して

適切な治療を行えば、

症状をコントロールして 関節破壊の進行を

防げることが

分かってきました。

訪問マッサージの観点から

物申しますと、 温かい手指で

優しく軽擦(さする)したり、 優しく揉んだりすることで、

筋緊張をほぐして

痛みを軽減しますし、 それだけではありません、

リラクゼーション効果も

ありますから リュウマチの患者さんにも

大変喜ばれています!!!


本日も最後まで

読んでくださり

憚りさんえ。



閲覧数:2回0件のコメント

Comentarios


bottom of page