top of page

必要以上にマッサージを嫌がる方|広島で訪問マッサージしてもらうならだんご治療院

だんご院長です。

コロナも落ち着いてきて

サ高住やグループホームへの

外部者の出入りが

できるようになりつつあります。


訪問介マッサージを

再開する施設も出てきました。


その流れで、

ケアマネさんの紹介で

グループホームに住んでおられる方の

マッサージに入らせていただきました、


ご高齢で、

3年前に骨折されてから

ほぼ寝たきり状態

になっているので

何らかの刺激を与えた方が

いいだろうという

ご家族の希望が

あったようです。


ところが、

マッサージを始めてみると

ほとんど力を入れず

さする、なでる、程度ですが、

「痛いぃー。」

「凄く痛いぃー。」を連発。


しまいには、

「もうやめてぇー。」

顔を歪めながらおっしゃいます。

「私には合わんけぇ、やめてぇー。」

「もうええよー。」

の繰り返しで、

全然気持ち良い感じではありません。


ただ、

一定のリズムでおっしゃるので、

マッサージで身体を触ってるから

痛いのではないような、

単なる口癖

のようにも聞こえます。


口では、

痛い痛いとおっしゃいますが、

だからと言って

足を動かしたりして

嫌がるような素振りは

見せません。


最初は

やめた方がいいのかなと、

思ったましたが、

認知症が

少し入っているようですから、

ボクたちも

発言を鵜呑みできず、

途中から、

これはやめたら負けだな

と思いながら観てました。


で、嫌がられながらも25分間

マッサージしました。


こんなにも嫌がられた経験は

初めてだったので、

ちょっとショックでしたが、

でもまあよい経験させて

いただきました。


それにしても、

マッサージ師は流石です!

まったく怯むこと無かったです。


帰り際に

ヘルパーさんとお話ししたのですが、

以前もマッサージを

体験したことがあったが、

その時もやはり同じような状況で

途中で帰ってもらったそうです。


個人的な意見ですが、

週に2回から3回

10分でも15分でも

マッサージを続けたら

膝裏の拘縮や足の浮腫も取れて

楽になってくるでしょう。


ここはひとまず

本人の発言は無視して

マッサージ継続するべきだと

思うのですが、、、


いずれにしても、

最後にご判断されるのは

ご家族であり、

ケアマネさんであり、

ヘルパーさんですから、

どのような判断を

されるのでしょうか?

果報は寝て待ちます。


本日も

最後まで読んでくださり

憚りさんえ。

閲覧数:0回0件のコメント
bottom of page