top of page

広島県の新病院基準構想|広島で訪問マッサージしてもらうならだんご治療院

だんご院長です。

昨年、 湯崎知事がぶち上げた!

広島県の医療提供体制の

今後の方向性を示す 新病院基準構想。


広島都市圏の

8つの病院を再編するのですが、 具体的には、 県立広島病院とJR広島病院、

中電病院の3つの病院を

統合・整備して、 高度な医療の提供などを担う

新しい拠点病院を作り

そして、

この新しい拠点病院に、 舟入市民病院の小児医療分野、

土谷総合病院の小児循環器医療分野、 マツダ病院の高度医療分野など

一部の機能を集約するんだ

そうです。


さらに、

ボク的に衝撃だったのがこれ。 広島記念病院と吉島病院は

一部の機能を

新しい拠点病院に移したうえで 統合を検討するとしています。

ボクが小さい頃からあったけど、

通院した記憶はないけど、 手芸店のお客さんだったので

縁があるといえばある記念病院が 無くなるとは・・・ 跡地はどうなるんでしょう?

新病院基準構想、

なかなかややこしいので、

画像でご確認ください。


2026(令和8)年度に着工し

2030(令和12)年度の開院を目指す としていますが、、、


湯崎さん、 「すべての県民が

質の高い医療・介護サービスを

受けられることができ、 住み慣れた地域で

安心して暮らし続ける

ことができる広島県を

実現する」

と、

記者会見で

述べたそうですから、

言うてることは

立派です。


でもね湯崎さん、

かつては育休とってみたり、 この度のコロナ対策では

訳わからんこと

おっしゃってましたし、 街づくりにしても

広島のこと

真剣に考えてるんだか?

考えてないんだか? 広島市が政令市なだけに、 舵取りが一筋縄ではいかない

という問題もあるんでしょうけど、 ボクは不信感しかないです。。。


広島県医師会の

松村誠会長は、 「広島県の地域医療を

いかに守っていくため

官学一体となって、 構想の実現に向けて

力強い一歩を踏み出すことが

できたと思う。」 と、記者会見で

述べたそうですから、

これも言ってることは

至極全うです。

でもね、

幽霊の正体見たり枯れ尾花 医師会はこの度のコロナ禍で、

自分たちの

私腹を肥やすことしか頭に無い という姿勢を

見せてしまいましたから、 この新病院基準構想のウラにも

何かがあるんだろうな? と勘繰りたくもなります。


本日も

最後まで読んでくださり

憚りさんえ。

閲覧数:1回0件のコメント

Comments


bottom of page