top of page

広島にはあん摩マッサージ師を養成する学校がない|広島で訪問マッサージしてもらうならだんご治療院

だんご院長です。 ゴールデンウィーク真っ只中

いかがお過ごしでしょうか?


さて、

あん摩マッサージ指圧師

になるには、 国家試験に合格

しないといけませんが、 誰でも受験できるか?

というと、

そういうわけではなく、

受験資格がなければ

受けることさえできません


国家試験の

受験資格を得るためには、 文部科学省管轄の盲学校

または厚生労働省管轄の養成施設で 3年または5年

教育を受けなければ

なりません。


その、

あん摩マッサージ師を目指す

学校が少ないという話しです。

な、な、なんと、広島県には、 あん摩マッサージ師を

目指せる専門学校がありません

鍼・灸とか

柔道整復師はあるんですけど。。。


中四国に範囲を広げてみても

香川県に1校あるのみですから、 何ともお寒い状況です。


あん摩マッサージ師は

視覚障がい者の方が多いですが、 視覚障がい者と晴眼者が

一緒に通える学校はありません。

そういう学校があっても

いいと思うのですが、 難しいんでしょうかね?


視覚障害学者は

大学や盲学校で学びますが、 ちなみに、

筑波技術大学

保健科学部保健学科

鍼灸学専攻 あん摩マッサージ指圧師の

国家試験の受験資格を得ることできる 唯一の大学ですが、

この学校は

視覚障害者・聴覚障害者しか 入学することができません。


一方、

晴眼者が入学することができる あん摩マッサージ指圧師を

目指せる大学は無いんです。


晴眼者にとっては、 文部科学大臣

または厚生労働大臣が

認定する専門学校のみが、 あん摩マッサージ指圧師を

目指せるルートになるんです。


認定されていない専門学校や、

鍼・灸しか対応していない学校 なんてのもありますから、

注意が必要です。


それしにても、

110万政令指定都市広島市に あん摩マッサージ師を

目指せる専門学校が

1校も無いなんて・・・

そもそも

生徒が集まらないから

学校が必要無いのか?

文科省、厚労省が

新規参入を止めているのか? だとしたら

加計学園問題を

彷彿とさせる

大問題ですけど。。。


本日も

最後まで読んでくださり

憚りさんえ。

閲覧数:2回0件のコメント

Comments


bottom of page