top of page

○○屋という紹介の仕方はNG|広島で訪問マッサージしてもらうならだんご治療院

だんご院長です。

事件は

会議室で起こってるん

じゃない!

現場で起こってるんだ!


事件は

オンラインミーティングの

最中に起こりました。


とある異業種交流会が、、、

「赤い団体」

とでも言っておきましょうか?

断っておきますが、

共産党ではありませんよ。

のオンラインミーティングにて。


30名ほどの会員さんが集まって

定例会を開催するのですが、

そこには毎回、

数名のゲストが参加します。


スライドを作って、

ゲストを紹介するのですが、

そのスライドには、

紹介者の名前

仕事の内容

お名前

が記載されています。



事件の日に参加された

ゲストの仕事の内容は

写真屋、買取屋と記載してあり、

リーダーが会員に対して

今日のゲストは、

写真屋の○○さん、

買取屋の△△さんです。

という紹介をしました。


そうしましたら、

定例会の最後に

会員さんの一人が

怒りの発言ですよ。(# ゚Д゚)


『私は、

強烈な違和感を感じてます。

写真屋とか買取屋という

紹介の仕方はおかしいでしょ!

もってのほかですよ!

○○さんや△△さんに対して

失礼ですよ。

本人たちだって

不快に思っていますよ。

皆さんも

自分がそんな紹介されたら

不愉快でしょう。

こんなことは常識ですよ。』

と。


その場は、

すぐにリーダーが謝ったので

それ以上議論が

ヒートアップすることは

ありませんでした。


でも、正直ボクは、

「はぁ?えっ?」

と思ったんです。


写真屋とか買取屋

という紹介の仕方は

そんなに非常識で

失礼なことなんでしょうか?


非常識で失礼なこと

だという感覚は

社会人としての常識なのか?

だとしたら、ボクは社会人として

相当ズレているな

と思ったんです。


必殺仕事人シリーズには

鮎川いずみさん演じる

何でも屋の加代さんという

仕事人がいまして、

ボクなんかはとても馴染みが

ありますが、、、


ボクは、過去

手芸店をやっていたとき、

自分のことを

毛糸屋です。とか糸屋です。

と言ってましたし、

今、マッサージ屋と

紹介されても

別に何とも思わないですけど。


誰かを紹介する際に

この人は不動産屋さんです。とか

保険屋さんです。とか

日常茶飯事で言います。


まして、

そういう紹介の仕方をして

叱られた経験も無いです。


そういえば、

夜のラウンジとかバーを

経営されていた方が

「あんたは飲み屋か?」

と言われて

逆ギレしたという話しを

思い出しました。


飲み屋という表現が

気に入らなかった。

馬鹿にされたような感じがして

逆ギレした。

ということでしたが、

そのときは、

確かに、言い方、

表情とか抑揚とか

それから話しの流れとかでも

不愉快に感じることも

あるよなぁー

と思いました。


確かに、

フォーマルな場で

「○○屋という表現は

相応しくない」

と言われれば、

そうなのでしょう。

でも、

それが非常識で失礼なことだ

というのは、

少し行き過ぎている

ような気がするんです。


だって、本人が

そういう紹介のされ方を望んでいる

場合もありますからねぇ。


本日も

最後まで読んでくださり

憚りさんえ。

閲覧数:2回0件のコメント

Comments


bottom of page