top of page

営業に行った先で同業者とバッティング

だんご院長です。 先日、

とある居宅介護支援事業所に

営業に行った際、 同業者と鉢合わせになる

という事件がありました。


ボクが扉をノックすると、

中から「どうぞお入りください。」 と声が聞こえたので、

扉を開けて中に入ってみると、 事業所のスタッフと思われる女性と 営業に来たであろうと思われる男性が お話ししてらっしゃいました。


ボクは、

『あぁー、何かの商談中かぁー。』と思って 『終わるのを待ちますよ。』

という仕草を見せたのですが、 『どうぞ、どうぞ。』

という仕草で返されましたので、 『では。』ということで、

女性スタッフにご挨拶して、 チラシをお渡しして帰ろうとしました。


そこで、

予想外な展開に!!!

営業に来たであろうと思われる男性の方が、 「私もご挨拶したい。」とおっしゃって、 その流れで名刺交換したのですが、

なんと同業者!

業界では最大手FCの加盟店の方で、 安佐南区に施術所を構えておられる

所長さんでした。

名刺もらったのはいいですが、

これどうしたらいいんですかね? 仲良くなるべきですか?

名刺を渡すということは、

情報交換しましょう!

というメッセージなのか? 単なる社交辞令なのか? 業界最大手FC加盟店の所長さんと

ボク、 皆さんは全く興味ないでしょうが、 進展があるようでしたら

こちらで報告したいと思います。


本日も最後まで

読んでくださり

憚りさんえ。

閲覧数:4回0件のコメント

Bình luận


bottom of page