top of page

医者と提携している治療院|広島で訪問マッサージしてもらうならだんご治療院

だんご院長です。 居宅介護支援事業所の

ケアマネージャーさんから お電話をいただきました。

『担当している利用者さんに

マッサージを希望されている方が いらっしゃるんですけど。』

という内容でした!


おぉー、やったぁー! 営業の成果が出てきたぞー。

と、思って 早速、

その方の症状をお聞きしました。


『パーキンソン病を

患っておられて、

一時は小康状態を保っていたが 最近になって

首のコリが激しくなったので、

マッサージで緩和したい。』 という内容でした。


パーキンソン病は、 首が前に出る

猫背のようになる

肩が前に出る という患者さんが多いので、 今回の方も

そのような状況が原因で

首のコリが激しくなったのかな と思いつつ、

ケアマネ―マネージャーさんの

お話しを聞いていました。


で、結論から言いますと、 『かかりつけ医が

同意書を書いてくれそうにないので だんご治療院に提携医師がいて、 同意書を書いてもらえる

見込みがあるなら

マッサージをお願いしたい。』 ということだったんです。


ケアマネージャーさんからしたら、 利用者さんが

マッサージを希望されている

といっても 同意書を書いてもらえる

可能性が低かったら、 モチベーション上がらない

というのは分かる気がします。


それにしても、

ちょ、ちょ、ちょっと待ってくれ。 提携医師?何それ?

えっ、

お医者さんと提携している

治療院があるのか? 内心ちょっと驚きました。


お医者さんと提携するって、 それでは

かかりつけ医にならない

のでは? 初回の診察で、

同意書を交付してくれる

お医者さんがいてくれたら、 それはそれで心強いですし、

ありがたいことでは

ありますが、、、 色々考えて

焦ってしまいました。


で、

ボクは正直に答えました。 「うちには、

提携しているお医者さんは

いないです。 期待に応えることができず

申し訳ありません。」

そしたら

ケアマネージャーさん、 『分かりました。

利用者さんと相談して

また連絡します。』 と言って、

電話を切られました。


あれから数日が経過するけど、

電話ないなぁー。(´;ω;`)ウゥゥ ピエン


本日も

最後まで読んでくださり

憚りさんえ。


閲覧数:7回0件のコメント

Commenti


bottom of page