top of page

保険証チェックでしくじった|広島で訪問マッサージしてもらうならだんご治療院


利用者さんの保険証を確認する作業は

とても重要なのですが、

忙しさにかまけて

ついつい怠ってしまって

図らずも、利用者さんに

ご迷惑をおかけすることになってしまった

ということがあります。


先日、

こんなことがありました。


利用者のHさん、

もうか10くらい

マッサージを

利用していただいて

おりますが、

ボクたちだんご治療院の

利用者さんとしては

珍しくお若くて

後期高齢者ではなかったので

自己負担は3割でした。


Hさんの誕生日のお祝いも済ませて

数か月経過したある日、

保険請求代行業者から

Hさんの保険証を確認するよう

指示がありました。


で、

確認させていただいたところ

Hさん、

後期高齢者になって

事故負担割合は1割に

変わっていました。



数か月間に渡り、

多くマッサージ代金を

いただいていたことになります。😨


すぐにお詫びしたところ、

お許しいただいたので

本当に有難かったのですが、

信頼関係が崩れる原因にも

なりますから

気をつけないといけないです。


訪問マッサージ業界の

あるあるで、

8月

「利用者さんの保険証チェック」を怠って

しくじった(差し戻しになるなど)

という経験をした治療院は

多いはずです。


8月というのは、

都道府県によって変更のタイミングは

異なりますから一概には言えませんが、

後期高齢者医療保険の更新時期

なんです。


そのときに確認するのは、

有効期限と自己負担割合

です。


まずは、

後期高齢者保険証の有効期限が

1年後になっているか?


そして、

自己負担割合が何割か?


この2点です。


ご存知の通り、

後期高齢自己負担割合は

前年度の所得により決まります。


自己負担割合が

今まで1割の方であっても、

昨年、不動産や株式の売却などで

大きな収入があったとしたら、

今年の自己負担割合が

2割とか3割になる

こともあります。


もちろん、

保険請求するにあたり、

自己負担割合など、

誤って請求した場合、

保険請求代行業者から、

指摘を受けることになりますが

それは数か月遅れてのことです。


ですので、

利用者さんの保険証は

タイムリーに確認しないと

いけないです。


後期高齢者の利用者さんは

8月に!

そうではない利用者さんは

お誕生日に!

確認させていただくことで、

信頼される治療院になりましょう。


本日も

最後まで読んでくださり

憚りさんえ。

閲覧数:5回0件のコメント

コメント


bottom of page