top of page

介護職員の高齢者虐待が過去最多を更新|広島で訪問マッサージしてもらうならだんご治療院

だんご院長です。 あれは年末のことでしたか、

穏やかに過ごそうと

思っていましたところに、 嫌なニュース

流れてきたんです。


介護職員などの高齢者虐待が最多

Yahooニュースによりますと、 高齢者が

介護施設の職員などから

虐待を受けたとされる件数が、 昨年度は

全国であわせて

739件に上り

過去最多だったことが、 厚生労働省の調査で

分かったんだそうです。


厚生労働省は、

介護施設などの職員による

高齢者に対する虐待について、 各都道府県と

全国すべての市区町村に

相談や通報が何件あったかなど 実態に関する調査を

行っています。


調査では、

高齢者が

職員などから虐待を受けた

とされる件数は、 前年度よりも144件増え、

2006年度の調査開始以来、 過去最多になったそうです。

「身体的虐待」を受けた人が

51.5%で最多、 次いで

「心理的虐待」が38.1%、 「介護などの放棄」が23.9%

でした。

高齢者が

介護職員などによって

虐待される事例は この10年で

5倍近くに増えていて、 厚労省は要因として 「高齢者の虐待に対して

社会的な関心が

高まったことによって 通報の必要性が

定着してきているため」

としています。


ここから

個人的な見解です。 介護は

人がやることなんで、

残念ながら

虐待は無くならない

と思います。

思い返せば、

ボクの祖母も

認知症になって

施設に入ってましたが、 父と母は

祖母を担当してくれる

介護職員さんに

袖の下を渡してました。


もう20年くらい前のこと

ですので、

今でも同じようなことが

日常的に

行われているのかどうか

分かりません。

でも当時、

こうでもしないと、

まともに面倒見てもらえないと

父と母は

言っていたのは事実です。


介護職員さんが

貰っていたのも事実

なわけですから、 渡す方も貰う方も、

ある意味当然という感覚

だったのかもしれません。


金が全てとは言いませんが、

金で解決することもある

ゆうことです。


本日も

最後まで読んでくださり

憚りさんえ。

閲覧数:0回0件のコメント
bottom of page