top of page

介護報酬制度に成果を重視する仕組み|広島で訪問マッサージしてもらうならだんご治療院

だんご院長です。

少し前のことですが、

政府は、2027年度にも

動作の維持・改善といった

成果を重視する仕組みを

介護報酬制度に取り入れるという

ことが新聞に載っていました。


この記事、タイムリー過ぎます!

これまさに、

ボクが先週お邪魔した

介護事業所の方が

おっしゃっていたこと

だったので・・・


今までも、

報酬が加算される仕組みは

あるにはあったのですが、

手間がかかる割には

上乗せ額が低過ぎて

スタッフさんが

モチベイトされなかったんです。


だから、

利用者さんの

身体の状態が改善しても

心の底から喜べない、

自分たちのメリットは

無いに等しい

というのが現実でした。


この仕組みが導入されることで

業界が活性化されることを

期待したくなりますね。


それにしても、

介護業界は、人手不足、

低賃金、長時間労働

ネガティブが先行し過ぎて

あんまり良いイメージがありません。


でも、

これはある意味チャンス!

だと思うんです。


AIのレベルが

驚くべきスピードで進化する

時代です。

ここは、

介護ロボット、無人送迎車、

監視カメラ、センサー

音声認識、データの自動入力などなど

積極的に導入すべき

だと思うんです。


規制緩和すべく、

介護業界丸ごと経済特区にして

国からの財政を投入する。


トライアンドエラーを繰り返して、

日本をリードする花形産業に育てる

くらいの矜持を持ちたいところです。


文句とか、できない理由とか

そんなことばかり口走ってても

埒があきません。

チャレンジングに、

ポジティブになることで

介護業界を進化させましょう。


本日も

最後までお読みいただき

憚りさんえ。

閲覧数:2回0件のコメント

Comments


bottom of page