top of page

マッサージ師2名が担当する難しさ|広島で訪問マッサージしてもらうならだんご治療院

だんご院長です。

熱戦が続くNBA FINAL

デンバーが強いです。

強すぎるのかもしれません。


ヨキッチとマレーが

止められても

MPJ、KCP、ゴードンがいる

コートに立つ選手全員が

期待された仕事をこなしている

そんな印象です。


マイアミがこのまま終わるとは

思いませんので、

意地を見せて欲しいです。


さて、

とある男性利用者さん

Nさんとしておきましょう。


女性のあん摩師が

月・水・金の週3回

マッサージに

入らせていただいていました。


Nさんにとっては

根耳に水状態で申し訳なかった

のですが、

担当する女性あん摩師の

一方的な都合で

月曜日に入れなくなったんです。


仕方が無いので、

Nさんに事情をお話しして、

「水・金の週2回にしますか?」

あるいは、

「月曜日は違うあん摩師が

来させてもらってもいいですか?」

と、お尋ねしたところ、

「違うあマ指師でええよ。」

とおっしゃっていただきました。


しかも、

「週4回に増やしたい。」

と、おっしゃったので

月・水・金から

月・水・金・土の週4回にして

月曜日と土曜日を

今までとは違う

男性のあん摩師が

担当することになりました。


女性と男性の違いが

あるとはいえ、

二人とも国家資格を

持っているわけなので、

マッサージに

そんなに違いは無いだろうと

たかをくくってましたが、

何が、何が、

初回からクレームが

出たんです。


時間が短い」「力が弱い


はっきり言って、

ボクの考えが甘かったです。

体を触られるわけですから、

Nさんも

ナーバスにもなるでしょう。

また、

あマ指師の

マッサージに対する考え方も

異なりますから

なかなか難しいです。


あマ指師の機嫌が

悪くならないように

やんわりと伝えて

改善してもらいました。


以降、

Nさんにも

満足していただいている

ようですので

まずは安心してます。


今後も

同じような状況は

発生するでしょうから

今回のことを学びして

対応できればと思います。


経験値が高まった

前向きに捉えることにします。


本日も

最後まで読んでくださり

憚りさんえ。

閲覧数:7回0件のコメント

Comments


bottom of page