top of page

マイナンバーカードが健康保険証として使える日|広島で訪問マッサージしてもらうならだんご治療院

だんご院長です。 『現行の健康保険証について、 河野太郎デジタル大臣は、 2024(令和6)年度秋をめどに廃止し、 マイナンバーカードと一体化した

「マイナ保険証」に切り替える方針を 示しました。


これにより、

医療分野におけるデジタル化が一層進み、 わが国の医療の質と効率が高まると

期待されています。』


世間では、

この流れに反対を叫ぶ人も

いらっしゃるようですが、 現行の健康保険証については、

色々と問題がありましたから ボクは否定するものではありません。


「保険証が

マイナンバーカードに一体化、

そして保険証は廃止 ということはですよつまり、

日本は国民皆保険ですから、 マイナンバーカードの取得が 義務化されることになるという

認識でいいんでしょうか?


マイナ保険証が

義務化されるのはいいとして、 現在の保険証がなくなる

わけですから、 そうなると、

保険者に請求する

医療保険情報を

どうやって確認するんだ? という疑問が湧いてきます。


医療機関や薬局は、

マイナンバーカードで受診できるように カードリーダーなど

必要となるシステムの導入が

進んでいるようですが、 訪問マッサージ、

訪問看護ステーション、

鍼灸整骨院、

あんまマッサージは

そもそもマイナンバーカードでの受診対象外

とされてましたから、 混乱が起きるのではないかな

と思います。


対象外とされていた事業所にも 補正予算を申請する予定

のようですので、 何らかの恩恵を受けられる

可能性もあるんだろう

と思っています。 そうでないと困ります。


一方で、、、

『岸田文雄首相は記者会見で、 2024年秋に予定する

マイナンバーカードと

健康保険証の一体化をめぐり、 関係省庁の検討会をつくると表明した。 保険証利用者の不安を念頭に

カードを紛失しても 保険診療を受けられる制度

などを詰める。』


一体、何がしたいのやら・・・。 振り回されるのは国民。


先日も、

マイナンバーカードを使って

コンビニから

個人情報を引き出そうとしたら

別人の情報が出てきた

ということが

ニュースになってました。

こんな体たらくで

大丈夫なんでしょうか?


本日も

最後まで読んでくださり

憚りさんえ。

閲覧数:1回0件のコメント

Comentarios


bottom of page