top of page

サービス付き高齢者向け住宅はカオスだった|広島で訪問マッサージしてもらうならだんご治療院

だんご院長です。 これまで

あんまり興味を持ってなかった サ高住

サービス付き高齢者向け住宅)に

営業に行ってみると、 これがなかなか面白かった!

興味深かったという話しです。


別に

サ高住に限ったこと

ではありませんが、 サ高住だけを運営

している場合もあれば、 居宅介護支援事業所とか

訪問介護事業所が サ高住も運営している場合

もあって、様々なんですけど、

興味深いのは、


サ高住には、 施設長、管理者、介護福祉士、

介護支援専門員など、 様々な肩書の人が働いているということ。


で、

サ高住に雇用された人もいれば、

本部からの指示で

働きに来ている人もいて、 これは、

小売店でいうところの

本社と店舗みたいな感じでしょうか。

一口に管理者

と言っても、

ヘルパーを管理する人と ケアマネージャーを管理する人

とでは異なりますし、 いただいた名刺を見て、

サ高住の住所が書いてあれば

納得ですが、 本部の住所しか書いてない

場合などは、 常駐なのか?

偶々いらっしゃっただけなのか?

複雑です。


もちろん、

一番偉いのは施設長なんでしょうけど、 一体誰にアプローチするのが

正解なのか全くわからず、 ただただカオスです。


本日も

最後まで読んでくださり

憚りさんえ。

閲覧数:1回0件のコメント

Comments


bottom of page