top of page

お試しマッサージとパーキンソン病とファブリーズ|広島で訪問マッサージしてもらうならだんご治療院

だんご院長です。 さて、

お試しマッサージの

ご依頼をいただきました。

しかも

居宅介護支援事業所の

ケアマネージャーさんからの依頼

でしたので とても嬉しかったです。💛


今回、

お試しマッサージを

受けていただくのは、 もうすぐ後期高齢者ですが、

見た目はだまだお若い

女性の方で、 パーキンソン病の患者さん

でした。

パーキンソン病で

体がだんだん不自由になり、

転倒することが多くなった。

転倒が原因で

大腿骨を骨折して

3か月くらい入院されていて 先月退院されたばかりでした。


もともと凝り性で

マッサージが大好き

だったそうです。

整骨院、指圧、マッサージ、

色々通われていたということで、 揉まれることに関しては

大ベテランです。


ゴッドハンドの

施術師さんがいるお店に

通われていたこともあり、 本来ならば

自分が行きたい、

自分の好みに合った

整骨院に通いたい

ところではあるが、 身体の問題もあって

そうも言ってられないので、 ケアマネージャーさんに相談され、

ボクたちにお声がかかったと、 こういうことのようです。


ありがたかったのは、

すでにかかりつけ医と

相談されていて、 マッサージ治療については、

OKが出ていて、 「同意書はいつでも書きますよ。」

と言ってくれているということ。


こうなると、 こりゃあ何とか継続して

マッサージ治療させていただけるよう 頑張ろう!と、

あマ指師の

モチベーション高まります。


で、気になったのが臭いなんです。 実は、

この方のお宅に伺う前に1件、 定期的に伺っているお宅がありまして、 その方が

超ヘビースーモーカーなんです。

ボクもあマ指師も

タバコを吸いませんので、 タバコの臭いが

衣服に残らないよう

気をつけました。

プレミアムシリーズのファブリーズを、

これでもかっ!と 吹き付けてから伺いました。


マッサージは気に入って

いただけたようですが、 ケアマネージャーさんと

相談してから連絡します。 と、おっしゃいましたので、

失礼いたしました。 果報は寝て待て!


本日も

最後まで読んでくださり

憚りさんえ。

閲覧数:10回0件のコメント

Comments


bottom of page